コースマップ

  • HOME »
  • コースマップ

淡路島はサイクリングパラダイス!

淡路市、洲本市、南あわじ市の三市からなる淡路島は、年間を通じた温暖な気候、玉ねぎや海産物など豊富な食材に恵まれ、毎年多くの観光客が訪れています。
「気候」「地形」「食べる・泊まる」といった淡路島の魅力をもっとも体感できるアクティビティがサイクリングです。

どこから走るか? どこで終わるか?

同じ淡路島一周でも「どこから走るか、どこで終わるか」でその表情は一変します。
序盤に難コースをクリアしたいなら洲本発着がおすすめ、達成感を味わいたいなら後半の難所をクリアしてフィニッシュする南あわじ発着がいいでしょう。

時間と共に変わる景色を追いかけて走ろう

定番の淡路市発着は日帰りにオススメです。一方、南あわじをスタートにすると、夕景の大鳴門橋が眺めるなど「時間」によって変わる景観が、サイクリングの楽しみを彩ります。さまざまな淡路サイクリングをこの機会にお楽しみください。

ビギナーも安心!淡路島を楽しむ三市拠点の「ショートカットコース」

淡路島の特徴は「ショートカット」できること。淡路市、洲本市、南あわじ市の三市を拠点としたショートカットコースは、淡路島の魅力を「アワイチ」より身近に体感することができます。

淡路市拠点 
ガツンと上る「ヒルクライムコース」

神戸方面からアクセスのよい淡路市からは「短時間高強度」のヒルクライムコース設定がオススメ。フラットな海岸線を進む前半と後半のちょうど中間地点に強度の高い上りを入れることで、距離以上に走るごたえのあるコース設定が可能です。

※高低図は「淡路市岩屋起点」です。

洲本市・南あわじ市拠点 
走りごたえある「ミドルコース」

彼方まで続くオーシャンロードを堪能できる淡路島南部はサイクリストの楽園。洲本や南あわじ市の福良をスタート/フィニッシュとすることで、「アワイチ」の人気エリアだけを巡る全長70kmの充実した周回コースを設定することができます。

※高低図は洲本市大浜公園起点です。
※コース図と高低図の距離表示に若干距離の違いがあります。

南あわじ市拠点 
上って・下って「ワインディングコース」

四国からのアクセスがよく渦潮で有名な南あわじ市エリアでは福良地区を発着点とした上り基調のワインディングコース設定がオススメです。序盤の上り、フラットな中盤。そして終盤の適度な上り・下りと飽きのこないサイクリングが楽しめます。

※高低図は「南あわじ市福良」拠点です。

PAGETOP
MENU